2013年10月アドバイス会 in  どんぐり動物病院

10月も休まずアドバイス会開催します。その他、質問があれば何でもお答えしますyo

 

10月2日   子供と一緒に動物がいるといろいろ良いんです。喜びと悲しみとで心が強くなります。免疫もつくことあります。

10月9日   これから結婚を考えている方と猫の関係。猫から感染するトキソプラズマと言う病気の免疫を持っていればOK。子供の時から猫を飼うメリットのお話

10月16日  顔の手入れしてますか?私たちは毎日顔を洗いますが、犬や猫は・・・一番汚れがたまる所をお手入れしましょ 

10月23日  “におい”でのご褒美を!おやつだけがご褒美ではありません。ご褒美の在り方。おやつおやつ・・・それじゃぁ、ただの飼育係ですよ

10月30日  写真を見て覚えましょう。うさぎの腸の病気。便が繋がっていませんか?

 

DSC04940さぁーて、ワシもでかけようかのう

 

インスリノーマ

 フェレットには比較的多い病気が、このインスリノーマです。インスリンを分泌する臓器が膵臓で、そこに腫瘍ができて分泌が促進されるのです。

 インスリンと言うのは血糖値を下げる役割がありますので、分泌されすぎると低血糖となり、けいれん発作や昏睡となります。

DSC04965けいれん発作でフレーメン様です

DSC04970ブドウ糖+免疫サポートですぐに回復

 常に糖を与えてしまうとその刺激でまたインスリンが分泌されるのでうまくいきません。完治は難しいですが、低血糖を予防する薬(完全ではありませんが)で要観察が必要です。

from                      Oqぼ

日光過敏症

 日光過敏症とは、日焼けのひどいやつとお考えください。

 発症しやすい場所は鼻梁で、白毛の部分におこりやすいです。特に猫では白毛の耳介に出やすく、そのまま扁平上皮癌に移行します。

DSC04943

DSC04942

 予防は、白い部分に刺青を入れるという方法も文献で読んだことがありますが、難しいですよね。(刺青の方、トリミングお断りなんて言われるかもしれません・・・?)

 厳しい直射日光は、特に白い毛の仔は、人と同様ご注意です。

 

from                           Oqぼ

避妊手術をしていないから:子宮蓄膿症編

 今回の子宮蓄膿症、相手はアメリカン・ピット・ブルテリア、10歳です。28kgの肥満です。

 PCV:16%、TP:6.0、WBC:45000、PLT:32.5、T4:0.5 

 輸血したくとも、最近院内の犬を供血に使い、また、大量に必要なため厳しい状況です。そこで、この子の娘犬から血をもらうこととしました、ミクロフィラリアがいっぱいのフィラリア症でした・・・。倫理的には輸血してはいけないでしょうが、この緊急事態では貧血を優先に考え、輸血開始。

DSC04950この中に血膿が入っています

DSC04953一部切開し血膿が流出

 血膿を培養し、抗生物質感受性試験をし、有効な抗生剤を投与(WBC:29700 PCV:22.6 PLT:39.7)、モキシデックを投与し退院です。

 DSC04968穏やかな表情です

 まだまだ油断できませんが、食欲が出ましたのでほっとしました。

from                      Oqぼ

 

 

ハムスターの骨折するところ

 昨日から肢がおかしいとのことで来院です。

CIMG2547どうですか?もう診断できましたね

 皮膚だけでつながっている状態です。しかも骨がむき出しです。感染があるはずなので断脚しかありません。

CIMG2550

 麻酔から覚めて元気に帰りました。・・・・・今までもこんなことがありました。

ハム骨折3ぷら~んとなっています

ハム骨むきだしすでに脚先がありません

ハム骨折4ここが一番折れやすいところ

 脚の骨折ベスト3

 第一位:回し車に挟まった

 第二位:ケージの隙間に挟まった

 第三位:二階からの落下       (自分調べ)

 ハムスターは地上地下生活動物です。二階は要らないのです。十分注意して生活させましょう。

from             Oqぼ

地域密着型獣医師 鯉攻め編

 9月23日に末永地域の池で、ご存じ “鯉攻め” をDr.Y田と二人でやってまいりました。

CIMG2527この池で、CIMG2532この網で、

CIMG2530太鼓の音とともに開始です。

IMG_2242こんな感じで、

DSC00417行ったり来たり、

IMG_2233はい、ゲット

IMG_224330分以内でグロッキ-

・・・ぬかるみの中、約2時間後、10匹以上の鯉

CIMG2536用水路でしっかり回復させて

CIMG2538一人1匹づつお持ち帰り

 

 人生初の鯉のあらいと鯉こくを自宅で作りました。泥臭くもなくとても美味でした。しかし、まだ食べ切れておりません。

 この企画に参加させていただき末永地域の方々、誠にありがとうございました。

また、スタッフのO神さんのご家族の方々、参加に際しての様々なご指導や用意等、感激いたしました。本当にありがとうございました。 

 お邪魔でなければ来年も❤。  体力をつけておきます・・・。

from                        Oqぼ