床ずれ、再び

老犬の床ずれが来ました。

DSC05951 毛も擦れており、

DSC05952 潰瘍化

 

DSC05954 踵の外側には・・・

毛が擦れている⇒床ずれの前兆デス。

DSC05953 頬にも・・・

全身に床ずれの前兆が見られます。

老犬の起立不能は、床ずれとの戦いとなります。

 

床ずれとなる個所は、骨が出ているところです。

踵、くるぶし、膝、腰骨、肩、肘、頬骨です。

30分~1時間ごとの寝がえりを心がけましょう。

 

そして、もう一つ

image

 

起立不能になる前に、起立困難な時にはこの姿勢を!

 

 

From                Oq

脱水

3日前くらいから食欲が無くなったとのことです。

16歳雑種のワンちゃん。

ひどい脱水と削痩で本来の体重の半分となっていました。

眼を見ますと

CIMG8243 脱水で涙も出ないので、眼ヤニだらけ

眼を拭いてあげると・・・

CIMG8244 わかりますか?

まぶたと眼球に隙間ができています。

命に関わる極度の脱水です。

CIMG8245

こうなる前に早期発見が重要です。

特に老犬、老猫には注意が必要です。

食欲低下を感じたら、すぐに病院で検査をしましょう。

 

 

From               Oq

 

 

オークの神社探訪 ⑱  宰

今回も太宰府天満宮

CIMG8217

梅の季節です

CIMG8218 飛梅満開

ちょっと散策

CIMG8220 如水の井戸・・・こんなんあるんですねー

CIMG8222 よくニュ―スで見るやつー

CIMG8224 水は流れていませんでした

更に散策

CIMG8225 小学生以来デス

係員さんしかいませんでした (@_@)

 

東風吹かば にほいおこせよ 梅の花 主なしと・・・・・の、

CIMG8219 デス

 

 

 

From                      Oq

CIMG8216

 

肢の腫れ

肢が腫れてるとのことで来院しました、J.ハムスター君、2歳・・・超高齢。

見て見ると

CIMG8236 腫れてますが、

CIMG8237 見にくい

\(◎o◎)/! そうだっ

 

アルコール綿花で濡らすと

CIMG8238 見やすいー

CIMG8240 確かに腫れてます

 

ハムスターはここが骨折しやすい。

糸が絡んで、絞扼されうっ血で腫れることも多い。

しかし、そのどちらでもなく、痛がらず元気に飛び回る。

 

捻挫、および打撲の暫定診断です。

 

炎症止めの薬と安静で治るでしょう。

 

少し大人しくしてもらいましょう

 

 

From                   Oq

往診に

往診です、ヤギの。

CIMG8241

沖縄から熊本へ、そこから福岡に、はるばる来ました。

虫下しを身体に垂らして終わりましたyo。

 

5kgぐらいの柴犬大です。

シバヤギと言います。

 

鳴き声は〝メェ~〟ではなく〝ベェ~〟っと鳴きます。

 

 

From              Oq

肉球に

肉球にできました、

CIMG8233 赤いのが

10歳の猫ちゃんです。

最初の手術は、2014年3月。

約3カ月ごとに次次に肉球に出来ます、もちろん4本の肉球に、 at randomに。

左後⇒右前⇒右後⇒左後⇒右後が今回

CIMG8234

切除しなければ、どんどん大きくなります。

 

病名はネコ形質細胞性肉球炎

やっかいな病気です。

 

 

 

 

左後⇒右前⇒右後⇒左後⇒右後

 

 

なんとなく、

男女男男女男 ♪~ 太郎の曲:男女 のようです

興味ある方はお聞きください。

 

 

 

 

From                     Oq

 

猫の手術のときに

歯石除去や避妊手術前の麻酔をかける場合など、術前の血液検査を行い、手術に備えます。

その時に一緒にお勧めするのがウィルス検査です。

ネコ免疫不全症候群(ネコエイズ)とネコ白血病ウィルス感染症の検査の事で、俗にFIVとFeLVと呼びます。

DSC05944 FIV陽性

血液検査で判明します。

外出する猫が主に感染し、免疫が低下する病気で、治りません。

発症させないように、早期発見でこの病気に対抗するしかありません。

 

詳細はスタッフへお問い合わせください。

 

ちなみに、猫のエイズはFIV、人のエイズはHIV、牛のエイズはBIV、馬のエイズと呼ばれる病気は馬伝性性貧血、通称伝貧。

伝貧と言えば、クモワカ。

少々マニアックなお話になりましたが、興味ある方はお調べ下さい。

 

 

From                 Oq

猫の歯石

まだ5歳のネコちゃん、歯が抜けたとのことで来院です。

相当、歯がきてます。

口臭もきてます。

DSC05941 右奥歯

DSC05942 左奥歯から出血も

抗生剤投与しつつ、歯石除去を日を改めて行いました。

 

左奥歯のほうに、より歯石が付いています。

ということは、この仔の利き歯は左っ。

今後歯石を取っても歯磨きをきちんとしましょう、特に左を。

 

フードは缶詰のみでした。

ドライフードに完全に切り替えましょう、少しは歯石予防になります。

 

 

 

From                Oq

DSC05943

猫の避妊手術

生後5か月のネコちゃん、発情が激しく寝られんぅ、との事でした。

もちろん避妊手術。

DSC05945 麻酔注射して、

毛を刈りつつ、

DSC05946 気管挿管し、

DSC05948 ガス麻酔につなぎ、

DSC05947 眠っている間に、

各種の手術を行います。

モニターをつけて、酸素飽和度、心電図、心音図、呼吸回数などチェックしながらの手術です。

どんな手術でも区別なく皆そうです。

家猫でも、野良犬でも、野良猫、ガンの動物、チワワ、ドーベルマンなども皆一緒のモニターです。

万全の態勢です。

 

From              Oq

頬袋

頬袋が腫れているJ.ハムスターが続けて来院しました。

はい、あ~ン

DSC05940 ギャーと言ってるよう・・・

かなりの抵抗ですが、開けると、腐敗臭が・・・

 

ひまわりの種やら麻の実やらで、頬袋にくっついて、腐っています。

頬袋膿瘍という病気です。

食餌の種類の問題で、ハムスターに種や実を与えてはいけません。

pic11-7-1 こんなになったり、

pic16-1 こんなになったりします

 

ハムスターにとっては命に関わります。

 

長生きの秘訣は飼主の知識です。

 

 

From                 Oq