飛び跳ねて・・・

ソファーの上り下りで肢を痛めました、T.プードル1歳のももちゃんです。

尋常じゃない痛がりかた。

レントゲンを撮影しますと・・・

2112_11272_20150329182737.0 左前肢のとう骨と尺骨の骨折

次の日に手術です

 

DSC06014 折れとります

長い時間かけてプレートを入れました。

 

2112_11275_20150330165239.02枚のプレート

1ヶ月後に1枚プレート抜く予定です。

4~5mm幅の骨です。

スクリューは1~1.5mmの使用です。

細かすぎて・・・

 

 

こんな目になりました ddfb07c1

ジャンプに注意して下さい。

明日はこんな目になってます yjimage

From                              Oq

来院中に

去勢手術にお越しのベル君(Tプードル5ヶ月)です。

DSC06010 口の周りが、

DSC06009 よだれです

 

ぽたぽた垂れています。

yjimage (1) これとは違います (*_*;

 

 

明らかに、車酔いですyo

DSC06008 べとべとです

 

betobetosan これとも違います (*_*;

 

車になれたら治ります。

動物用の酔い止めの薬もありますから、ひどい場合はご相談下さい。

 

 

 

yjimage よく飲んでました、人用です。

 

 

From                 Oq

 

狼爪

後肢から出血とのことで雑種の軽肥満のワンちゃんが来院デス。

ガラスでも踏んだかな???

 

出血を確認前に、膝下リンパ節の触診   右<左

左後肢がおかしいぞ、って事がわかります。

 

その肢を見るのは最後にしまして、まず大丈夫そうな3本を確認です。

DSC06003 全て第1指や狼爪が伸びきっています。

地面に着かない指なので、爪が削れないのです。

さて問題の肢は・・・・・、

DSC05997 パチンコ玉のようになっています、指が

DSC05998 毛を刈ると、膿んでいます

DSC05999 真ん中から切って

DSC06000 抜きますと

DSC06002 がっちり穴があいてます

DSC06005 勾玉ではありません

 

リンパ節まで腫れていますから昨日今日の話しではありませんyo.

 

避妊去勢手術の時にこうなることを予想して前もって狼爪を切除した方がよろしいです。

当院で避妊手術の時に勧められていたとのことでしたが、痛いことはしたくなかったとのことでお断りしていた、とオーナーさんは言われておりました。

 

10日間の抗生剤で膿が治るのを待ちます。

 

yjimage (1) 勾玉 

 

From                      Oq

 

耳が聞こえない?

1か月前から次第に、だそうです。

3歳の肥満児チワワ君です。

聞こえないとなると、鼓膜が破れた?脳の腫瘍?

・・・色々考えつつつ診察すると、

耳はキレイだが、耳道内をのぞくと、

DSC05995 ・・・・・

蝋のような耳垢がギッチリつまっていました。

これでは聞こえませんなー

 

蝋のような耳垢には、水溶性の耳洗浄液は弾かれてしまいます。

そこでオイルっぽい耳洗浄液を使って洗浄をすると・・・、

DSC05994 出てきたっ

”赤だし” のようです。

酵母菌もたっぷりいました。

細菌性酵母性外耳炎による耳道閉塞性難聴です・・・・・ながいっ

 

耳の洗浄を一日一回、抗生剤の点耳薬1日2回、痒みどめ投薬1日1回3日分処方で治ってくれるのを期待します。

 

 

 

From            Oq

箱ワナ、再び

野良猫を保護したので避妊か去勢手術を、とのことで連れられてきました。

DSC05992

凶暴で、♂か♀かわからないということですが、顔を見たら♂、絶対♂。

♀なら避妊手術代が、♂の去勢手術よりも料金がかかりますね。

 

麻酔注射すると、こんな顔。

DSC05993 ♂の顔

 

去勢していないオスの見分け方をお教えします。

 

顔が大きい⇒頬だけが張り出しているように見えます。

 

 

つまり、横にながーい顔は去勢していない♂なのです。

 

 

 

From               Oq

 

Re-狂犬病予防 ③

狂犬病は咬まれて感染する、人と動物の非常に危険な病気です。

犬以外でも猫でもアライグマでも、ハムスターでも狂犬病に感染している動物にかみつかれたら感染します。

致死率が高い病気としてギネスブックに掲載されているとの事です。

また、ロシアからの不法上陸した犬が危険視されています。

実際はもう日本に狂犬病ウイルスが上陸しているかもしれません。

では実際上陸していたらどういうことになるでしょうか?

治療しない病気ですので、動物の場合は感染がわかれば安楽死になります。

犬猫問わずです(鳥インフルエンザや口蹄疫の場合、周辺の鳥と牛は感染の有無に関わらず安楽死でしたね)。

人の感染は100%死亡します。

家畜法定伝染病に指定されている病気ですから、厳しい処置が出ると思います。

指定地域(農林水産大臣が指定する狂犬病の清浄国・地域)

世界の中で狂犬病清浄国は日本(アジアで唯一)、アイスランド、ハワイ、グァム、フィジー、オーストラリア、ニュージーランド・・・だけなのです。

どれだけ世界に蔓延しているか、清浄が難しいかおわかりでしょうか。

そのためにも狂犬病の予防注射が侵入と拡大の阻止に役立っているのです。

また、海外渡航の際に狂犬病には十分注意してください、かわいいからと言って動物にむやみに触らないことです。

海外へ動物を連れていく際には猫にも狂犬病予防注射が義務づけられている国がほとんどです。

ちなみにゾンビの映画はこの狂犬病がモデルと言われております。

咬まれて次々と感染する様は似ていますyo、しかも治療しない所も同じです。

 

 参照:厚生労働省、農林水産省、日本獣医師会HP

yjimage

 

from                         Oq

Re-狂犬病予防 ②

日本の狂犬病発生は1958年からありません(つまり57年間発生していない)。

しかし、1970、2006年にネパール、フィリピンでの咬傷により日本国内で人が亡くなっています。

57年間発生がないからと言って狂犬病ワクチンを注射しなくてよいのでは?という意見も聞きます。

鳥インフルエンザのことを考えてみましょう。鳥インフルエンザは1925年(大正14年)から発生していませんでしたが2004年(79年ぶり)に発生しました。

口蹄疫もあります。口蹄疫は1909年~1999年まで90年間発生していませんでしたが、2000年に発生してしまいました。

どうですか?いつでも入ってきそうな感じを受けますよね。

kyouken

The Natural History of Rabies (Academic Press)

 

≪沖縄県感染症予防計画より≫

 名前が狂犬病とついているが、全ての哺乳動物に感染する人畜共通伝染病で予防注射は狂犬病予防法に基付いた、犬や人、そして社会を守る為のワクチンです。

治療法は無く、感染してからの発症予防はあるが、発症してしまうとほぼ100%死に至る恐ろしい病気である。

狂犬病は予防注射とペットの適正飼育、外来種の対策などによって確実に発生を阻止できる病気です。

from             Oq

3月22日 

3月22日(

院内でお知らせしておりましたように

終日休診いたします

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします

yjimage (1)

オークどうぶつ病院

オークどうぶつ病院けやき

どんぐり動物病院