すう壁性皮膚炎

 

DSC07640

眼と鼻、眼と口と

襞がありますね

そこに食餌や水が入って、汚れてかぶれる病気が

 

すう壁性皮膚炎

 

痛いし、かゆいしという地獄

 

 

 

毎日数回は顔を拭きましょう

 

 

 

痩せましょう

 

 

 

 

 

 

 

From           Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外と素早い

DSC07638

涙やけ

正式名称は

流涙症

 

DSC07632

 

涙が鼻から抜けずに、外に流れ出る病気

 

原因① 涙の量が多すぎて外側に流れ出てる

*毛が眼球を刺激している

*瞬膜の裏に濾胞があり眼球を刺激している

 

原因② 鼻涙管の障害

*狭窄や閉塞で涙が鼻に抜けない

*目やにが多くて、管を機能させていない

 

 

 

 

じゃあ質問です

涙は透明なのに、なぜ流涙症では茶色くなっているのー?

 

 

DSC07633

 

毛の色ではぁ・・・ありません

 

pic11-8-2

 

ほらっ

 

pic11-8-3

 

ほらねっ、茶色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

From                                    Oq

 

 

 

 

 

 

新・脇腹のしこり

何か、似たような病気がありました

14歳、Mダックス君。ソケイ陰睾の♂です

FNA検査を実施すると、軟部組織肉腫という診断

 

14歳ですが、手術をオーナーが決断しました

脇腹のしこり切除と去勢手術

 

詳細な術前検査実施

⇒血液検査 尿検査 胸部/腹部レントゲン検査 心電図検査

 

結果

尿タンパク(+)、甲状腺機能低下症

 

DSC07626

 

これがしこりです

見分けつきますか?

 

DSC07627

 

盛り上がったところです

 

切開し、切除

 

DSC07629

 

肋骨が見えるくらい筋肉を一緒に切除しました

腫瘍を根こそぎ、取り残さぬように

 

DSC07630

 

前回ほど大きくなかったので縫合だけとしました

 

 

安静に保ちます

極力、自宅療養とします

 

 

 

 

From               Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC07631

 

 

後肢が立たない

 

前日は痛そうで来院しましたが、今日になって悪化してます

 

DSC07624

 

後肢をつまんでも痛くはない

 

椎間板ヘルニアの疑いです

 

DSC07622

 

MRI検査のため、他動物病院を紹介しました

 

DSC07623

 

胸椎12番と13番の右からの椎間板ヘルニア確定

 

DSC07621

 

2~3日間は内科療法で治療

不変なら椎間板ヘルニアの手術というMRI検査の診断です

 

さぁ、どう出るか

2~3日後の治療は興味が出ます

 

 

 

 

From                 Oq

 

 

 

 

 

 

 

DSC07625

 

 

 

 

核硬化症と白内障

よく間違って、白内障です、って言われます

 

ほとんどが核硬化症です

 

DSC07609

 

青白く見えます、これが核硬化症

水晶体が硬化委縮し、透明度が失われる老化現象です

眼は見えずらくなってますが、見えます

 

DSC07614

 

これが白内障

水晶体が真っ白くなり、眼は見えません

しかしこの水晶体を透明にすれば(手術で)、見えます

視神経の病気ではありませんので見えます

 

 

核硬化症から白内障に移行する場合もあります

眼薬やサプリメントで眼の負担の軽減をしましょう

 

 

白内障の手術は眼の専門病院を紹介しています

 

目もじっくり、じっくりと自宅で見てくださいyo

 

 

 

From           Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うさぎの血尿

10歳のうさぎさん

早速レントゲン検査です

 

2481_13489_20170319154053.0 横から撮影:RL

 

2481_13490_20170319154140.0

腹から撮影:VD

 

ヤバい発見しましたので後腹部撮影

2481_13491_20170319154419.0

 

 

どうですか?

病気を3つ発見できましたか?

 

 

 

答え

①膀胱結石・・・・これはわかりやすい

②子宮疾患・・・・傘の柄みたいなものが、結石の前上にありますね(RL)

③肥満症・・・・肥満も病気です 内臓脂肪がつきすぎています

 

 

 

この中で命にかかわる病気は①②③、どれでしょうか?

 

 

 

答え

③相当な肥満症です

 

 

 

治療

①薬は裏白樫の錠剤⇒膀胱結石排出促進

①③ラビットフード多給の中止、牧草に切り替える

①②手術でしょうが10歳のうさぎさん、やめましょう

 

 

 

 

快適な老後を過ごしましょうね

 

 

 

 

 

 

From           Oq

 

 

 

 

胆管系疾患 ②

手術後1日目

食欲あればいいかなー、臭い嗅ぐだけでもしないかなー

 

DSC07602

 

l/d見てます

 

DSC07603

 

食べましたねー

 

DSC07604

 

どうやらスイッチが入ったようです

 

術後1日目にしては満点です

 

あとは癒着防止のため、どんどん歩いてもらいます

 

院内でリハビリです

 

驚異の12歳です

 

 

 

 

 

 

 

From               Oq

 

 

 

 

 

胆管系疾患

13歳、避妊済み♀のポメラニアン、お越しです

昨日から一日中吐く、痛いポーズ(お祈りのポーズ)をするとのことです

 

眼結膜がうっすら黄色い

何よりも覇気が全くない

 

まずは、血液検査、レントゲン検査です

 

DSC07601

 

肝臓、胆管系がぶっ飛んでおります

この値、痛いポーズ、ポメラニアン = 胆嚢破裂疑いです

 

レントゲン検査後、静脈点滴を入れます

あまりにも体調悪いです

その後、超音波検査実施 ⇒ 胆嚢粘液腫確定

 

翌朝一で手術しました

 

DSC07597

 

胸骨から臍まで切開すると・・・

黒いゼリーが出てきました

胆汁が粘液状、ゼリー状になって腹腔に漏れています

⇒胆嚢粘液腫からの胆嚢破裂です

 

DSC07598

 

結構硬いパンパンにつまった胆嚢

穴を探さねばなりません

ふつうは針の穴くらいな、ピンホール状が多いのですが・・・

 

DSC07599

 

肝臓から胆嚢を剥離すると、ビリビリ破れていました

大穴です

 

胆嚢切除後、腹腔洗浄を繰り返します

胆管の確認、胆管結石の確認 ⇒ 異常なし

 

一時間半で無事手術終了

 

 

吐き気と止まって、食欲が出てくれば、自ずと黄疸が下がるはず

 

 

待ちましょう

 

 

 

 

 

From              Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC07600