猫の去勢に

お越しの6か月♂、はる君

いたって元気そう

 

去勢手術前の診察での発見・・・

 

驚愕!

 

 

DSC08043

 

尻から縫い糸・・・

我が目を疑い、各方面から確認

 

DSC08045

 

糸っ

 

DSC08044

 

糸ですよ

 

今は元気あるし、とりあえず去勢手術の麻酔中に引っ張って見ることに

 

DSC08046

 

三味線屋の勇次ばりに、スルスルスル~

 

DSC08048

 

絡まっている様子もなく、

 

DSC08049

 

糸、確保っ

 

 

緊張の一瞬でしたね

 

去勢手術といえど、しっかり身体一般検査の必要性が改めて確認できました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

From                Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08045

o0300035813270861769

!?

♂&♀

臭いカメ

クサガメです

 

DSC08038

♀&♂

 

♀で、

DSC08040

 

 

DSC08039

 

よく本で、亀の♂と♀の区別は?その判定の仕方は?

な~んて、書かれていることがありますよね

尾の長いのが♂、雌は短い・・・・・

 

って、

 

1匹しか飼ってないから長いか短いかわからんし、比べられんし

 

っと、お嘆きの貴兄に

 

(実際そう思っていました)

 

見比べましょう

 

♀と♂

DSC08042

 

 

 

もうこれで大丈夫

 

 

 

 

 

 

 

From                Oq

 

 

 

レントゲン検査

歩行の時、ポキポキと音がするとのことで来院です

特に股付近から

びっこは引かないという

 

 

股関節の病気かなーと考えつつ診察室へ

 

 

とてもいきのよい、バーニーズ君50kgが待ちかまえています

DSC08027

それではレントゲン検査しましょうね、とお話しつつも、

この大きさと体重ではレントゲン検査は無理です

 

麻酔処置です

DSC08028

 

レントゲン検査の5分くらいを寝てもらいます

筋肉が緩んでよいレントゲンは撮れるし、関節の可動の確認も可能になる

 

台に載せて

DSC08029

 

方向間違えたので、回転して

DSC08030

 

終了っ

 

麻酔をさます注射して、2分ほどでおきてきました

DSC08031

 

オーナーと検査結果をお話し、すべて終了まで30~40分程度

 

 

麻酔は動物にも負担軽減、ストレス(-)になるし、短時間で検査が終わるというメリットがあります

 

 

 

 

 

今回もゆっくり歩いて帰って行きました

 

 

 

 

ご協力ありがとうございます

 

 

 

 

 

From                 Oq

 

 

 

 

 

 

 

秘技

日本ミツバチの往診、点検です

朝一に伺いますと・・・

 

Φ3cmの蜂の塊がある

 

IMG_0751

 

よく見てみると、

 

IMG_0749

 

黄色い大きな蜂を取り囲んでいる?

 

IMG_0750

 

キイロスズメバチっ

 

出ました、

:蜂

 

IMG_0753

 

スズメバチの攻撃から巣を守るためミツバチが大勢で取り囲み、熱を加えて焼き殺す技

熱中症で相手を倒す技

自らも体力消耗して死んでしまうかもしれない必殺の技

 

・・・・・、わかりやすく言うと ” 魔封波 ” のような技です

 

IMG_0752

魔封波がえしできずに死んでいるキイロスズメバチ

 

 

 

 

 

 

下に落ちている黄色い粒粒は ” 花粉だんご ” です

持ってき過ぎて、巣に運べず落ちてしまっただんご

 

いずれにしても、たくましい日本みつばち

 

 

 

 

皆さんも、この蜂熱球殺を見かけたら応援しましょう

 

 

 

 

From                    Oq

 

 

 

 

 

9a1686df

参照:ドラゴンボール

くちばしがなが~い

切って、とのことです

 

そう簡単に言いなさんな

結構難しいし、大変なんですよ

 

と思いつつ、診察へ

 

DSC08032

 

デカ鼻のようなくちばし

ロシアリクガメくん、やりおるねー

 

DSC08033

 

どっちから見ても長い

 

DSC08035

 

 

飲み込めないくらいの硬い石を置いておくと予防にいい時もあります

 

 

 

 

 

何事も予防が大事です

 

 

 

 

 

DSC08034

mug shot ?

 

 

 

From                  Oq

 

 

 

 

 

眼にゴミ

取れない、とのことです

 

大きな目ヤニでも、くっついてるのかなーと考えながら診察に

 

DSC08036

 

壁紙の破片らしきものが密着して取れません

 

ガンガン目薬をさして、ふやかして、浮かせて浮かせて・・・

捕れました

 

こんなこともあるんですyo

 

 

 

 

 

眼にゴミ・・・バカにできません

 

 

DSC08037

 

 

 

 

 

 

 

From                     Oq

 

 

 

 

体調が悪い

という主訴は多いです

詳細な検査をされる方、もう少し様子見ますという方それぞれです

 

今回は14歳のラッキー君、♂

 

初診は5月、狂犬病予防注射の来院ですが、体調悪いとのこと

体温、食欲は正常ですが、予防注射は延期し、

腹部レントゲン検査、尿検査の了承を頂き実施

2511_13691_20170511093847.0

前立腺腫大、胃軸のズレ(肝臓病の疑い)、胆石症、尿タンパク(+)

食欲はあるとのことで、前立腺の薬を処方

これでも改善なくば、血液検査、超音波検査を強く勧めてお帰りになりました

 

それから4カ月後・・・

体調悪いと再び来院、4カ月ぶりです

5月以来すこぶる体調は良くなったとのことでした

 

再度のレントゲン検査:肝陰影の増大(肝臓が大きくなっているということ)、胆石の拡大

2511_14138_20170919181603.0

血液生化学検査で肝臓や胆管の値は高値、黄疸、低血糖という肝臓病の値

一昨日まで普通に散歩に行っていたらしいのですが、

院内で、見る見るうちに亡くなってしまいました

 

 

劇症肝炎状態です

肝臓破裂?腫瘍があった?それが破裂した?

 

 

 

もう少し積極的に強く、強く検査を勧めることができればよかったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

From                     Oq

 

 

 

開腹手術

避妊手術などで開腹手術を行います

ただ、目的の事だけをやって手術は終わりではありません

 

手術が終わり、縫合する前には中の臓器の確認を行います

 

今回は・・・、

 

膵臓にしこり発見

膵臓マス:アロー

膵臓は肌色の臓器、その上の腸は十二指腸です

黄色がかっているのが腫瘤

 

この猫は肺の腺扁平上皮癌で、左副腎に転移していました

膵臓のこの瘤は多発性嚢胞で良性でした

 

開腹した時には極力全臓器、見える範囲で検査しています

 

 

 

 

 

From                  Oq