ありがとうございました

2017年も、もうそろそろお開きです

この一年ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、ありがとうございました

来年2018年は技術だけではなく、更に親切、丁寧に熱い仕事を心がけていくよう精進します

 

さて、

30日には大掃除して、〆縄もしたし、

 

IMG_1120

 

鏡餅もセット

 

IMG_1116

 

吉乃家のお餅です

患者さんのお店です

これで2018年もお迎えできる

 

 

ところで、このウラジロですが

 

IMG_1117

 

裏の白い方を上向きにして飾るそうです

要は、反対に飾るらしいのです

 

 

 

へぇー

へぇ~

 

 

 

もうひとつ、このウラジロやユズリハは草食動物に与えてはいけません

ウラジロでは牛は出血性膀胱炎や膀胱がん、馬はチアミン欠乏症、ユズリハでは牛のユズリハ中毒があります

 

 

へぇー

へぇ~へぇ~

 

 

 

 

 

いろいろ間違ってたらごめんなさい

 

 

From                 Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年1年このブログをお読みいただきまして、ありがとうございました。

病気のことを中心に書くようにしていましたが、

なかなかインパクトのある、一般の方にもわかりやすい写真がなかなか難しい・・・。

そこで、全く関係ない神社、散歩、木こり、ハチ、イノシシなどをお伝えしていましたが、

これが “ 結構良い ” とお声をかけていただくようになり、診察中も質問されることも多々ありました。

また、” グロい写真が怖い ” とのお叱りも・・・。

 

なにはともあれ

 

 

来年、2018年もオークどうぶつ病院を

何卒よろしくお願い致します

 

 

 

 スタッフ一同

体を掻く

ッと言う主訴の猫ちゃんです

 

普通の猫ちゃんですが、

DSC08361

 

万歳すると、

DSC08362

脱毛と言うより、抜毛

皮膚はとてもきれいなピンク色です

DSC08363

 

あっ、でも掻きむしりの跡が、

DSC08364

ほんの一部に

 

以前の血液検査では、好酸球性皮膚炎でした

その時は掻きむしりの跡がひどかったが、今回はほんの少々

 

精神的な、過剰な舐性皮膚炎の可能性も否めない

 

とりあえず前回同様、好酸球性皮膚炎の治療薬Depo(20mg/head)投与

この薬で必ず痒みなら止まります、100%止まります

止まらないなら、精神的な、過剰な舐性皮膚炎の可能性で、クロミプラミン(抗うつ剤)投与です

 

もしかしたらこの二つの病気の可能性もある

 

ホンに簡単にはいかない猫の脱毛、抜毛です

 

 

 

 

 

 

From                      Oq

 

 

 

 

 

DSC08365

 

 

大人の標本 ③

風乾後には

アルコール漬け

 

IMG_1105

 

標本作りの基本

①ホルマリンに数日~

②その後、水洗し50%アルコールに数日~漬け

③その後、70%、90%アルコールに各々数日づつ漬け

④無水アルコールに数日~漬け

⑤包埋してミクロトームで薄切して染色してプレパラート作り終了

 

普通は①で終了ですが、色合いが落ちるかも、なので②までしています

③④までは、なんせそのアルコールが高価っ・・・断念

⑤は顕微鏡までの標本作りなので今回は無関係

 

 マニアックな話です

IMG_1100

 

 

 

とにかく、これで永久標本ができるはずなんです

 

 

 

 

 

 

From                      Oq

 

 

 

 

心不全の12歳

定期健診です

過去2回、肺水腫になり生死をさまよいました

 

今はすこぶる元気

マラセチア性皮膚炎も完治、体重増加バッチリ

 

この前、頭を振ってたら歯がすっ飛んだとのことで

お口拝見

もともと歯石はひどかったですけども・・・

 

DSC08351

 

プレデター状態で

上の歯は全滅で、

 

DSC08354

 

こっち側は、チョコがくっついてるような犬歯

奥歯も拝見

 

DSC08355

 

相当なツワモノ

 

ん??

んんん???

 

DSC08352

 

穴が開いとる

犬歯が抜けたあと、歯周病だったあとです

 

食餌時のクシャミなどはない

⇒ 口腔鼻腔ろう管にはなっていない

そこに食餌が溜まることもあり得ます

 

自宅でも口のチェックをお願いしました

 

 

 

 

 

 

 

From                 Oq

 

 

 

 

 

 

img_943682_32236142_7

乳歯遺残

去勢手術の相談でお越しです

その際の診察で、お口拝見で発見

 

1歳にもなって、乳歯とは・・・

乳歯遺残

 

 

抜歯です

 

DSC08357

 

抜歯です

 

DSC08358

 

手ごわい相手でした

 

DSC08360

 

 

 

去勢手術と乳歯抜歯で健康維持

 

 

From                     Oq

 

 

 

 

猫に、

負けた

 

ケガを負ったらそれは負け

 

 

DSC08348

 

 

恐がりの猫の爪切りで、負けた

 

ワクチンやブロード-ライン投与はうまくいったので

 

調子に乗ってしまった

 

 

DSC08349

 

 

ジミーに痛いのです

 

 

 

 

 

 

 

 

From                      Oq

 

 

 

復活の P

復活しました

一時はどうなるかと思いましたが

 

復活の P です

(参照:12月8日ブログ  立てない)

 

 

DSC08356

 

 

 

 

 

From                                               Oq

 

 

 

 

P はもちろん Pig の P です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yjimage

大人の標本 ②

あれから3カ月( 参照:2017年9月2日 大人の標本 )

 

ホルマリンが組織にいきわたって、

 

IMG_1099

 

浸かってます、3か月

もうこれで腐敗することは絶対にない

 

IMG_1097

 

取り出しまして、水洗いをする

 

そして風乾を1日する

 

IMG_1100

 

ちなみに3匹ともすべて♀

見てわかりますよね

 

下半身(?)横のトゲトゲが後半短いですよね

それが♀

そこが長いのが♂

 

 

 

へぇー

へぇ~へぇ~

 

 

 

 

 

 

From                    Oq

 

 

 

間違ってたら、ごめんなさい

ワクチン

と言っても、ニワトリのワクチン投与してきました

犬や猫と同じように、注射?

ではなく、

 

IMG_1088

 

やはり注射?

 

IMG_1093

 

飲水投与でしたぁ~

銀の皿にワクチン入りのお水が入っています

4か所に置いてます

 

数日前から水を止めてもらっています

そうするとゴクゴク飲みだすからです

 

写真では飲んでいませんが、一日置いときます

 

今回は2種混合ワクチン

ニューカッスル病と鶏伝染性気管支炎ワクチン

 

 

 

朝6時からの仕事です

 

 

寒い寒い

 

 

 

IMG_1095

 

 

 

 

 

 

 

From                       Oq

 

 

 

 

耳が、

耳血腫と言う病気

外耳炎や皮膚病で耳を掻きむしると

耳介の毛細血管が破れて血が溜まる病気

 

DSC08334

 

外耳炎と皮膚病のビーグル君

耳の太さが違います

 

こっちは、ふむふむ

DSC08335

 

こっちはOK

DSC08336

 

でもこっちは

DSC08340

 

小学校の給食に出ていた、揚げ餃子みたいな

 

耳を掃除して、血を抜きます

DSC08341

 

合計60cc抜きました

そのままケナログ注入して

DSC08346

 

終了

 

でも耳や皮膚の治療は続きます

これらは慢性の病気でした

 

とにかく清潔にすることが必須です

 

 

 

 

 

 

 

 

From                  Oq

 

 

 

 

 

DSC08343