交配したかも

妊娠したかもしれないという主訴デス

オッパイは張っており、膣が少し濡れている

明らかに妊娠中

初発情でしかも、父親との交配・・・

 

まずがレントゲン検査です

2623_14486_20180115143226.0

2623_14487_20180115143326.0

妊娠しています、1頭だけ

1頭だと栄養が一人占めできるので、大きくなって難産になりやすい

今回はまだ骨盤腔より仔の頭は小さいのでOK

頭の骨はまだ薄いので6日後にレントゲン検査をお勧めしました

 

3日後、突然苦しそうにしているということで緊急来院

膣は変わらず少々濡れている

微熱がある

しかし、仔はまだ骨の形成からして、生む時期ではない

レントゲン検査です

 

2623_14493_20180118105103.0

!!

2623_14494_20180118105149.0

胎児が肩から出かかって産道につまっています

超音波検査では仔の心拍数は微弱

 

緊急に帝王切開です

 

 

 

 

 

 

from                Oq

 

1kgの骨折犬の避妊

超小型の犬の避妊です

 

小さすぎてスペイフックで子宮が引っかからず

 

そんなこんなで避妊手術はおしまい

 

改めて子宮を見ると

 

 

awesome!!

DSC08388

 

 

子宮は爪楊枝よりも極細

ちなみに丸いのは卵巣です

 

 

更に比べてみました

DSC08389

 

何なんだ~、この小さなスクリュー

 

Φ1mmのスクリュー、手術で入れるのも大変、抜くのも大変

目が寄りそうです、寄りました

 

 

 

体が小さいのはかわいいかもしれませんが、小さすぎるのも考えものです

 

 

 

 

 

 

From                  Oq

 

 

 

 

 

DSC08390

 

 

 

 

このスクリュー、1本3000円~4000円します

そのプレートは、~30000円

それを使って手術する道具は~2000000円

それを使って手術する知識と技術は、priceless

 

 

 

 

 

1kgの骨折犬 ③

骨折の手術して、62日目にしてスクリューを抜きます

相変わらずの体重は1.30kg、華奢です

 

一緒に避妊手術をお願いされました

うさぎより小さい犬、1.30kgです

 

抜きました

2597_14473_20180112145256.0

 

本来なら2枚プレート入れた方がよいとされますが、

薄すぎて、細すぎて、無理やり入れるとそこから折れそうでしたので1枚だけ

最上下のスクリューだけは残してこの骨折の治療は完治

再骨折防止のため、プレートは抜かずにこのままでいきます

 

さて、次は避妊手術です

 

 

 

 

 

From                      Oq

 

 

1kgの骨折犬 ②

その後、2週間ごとにお越しいただきました

 

 

術後‐18日

2597_14356_20171129104416.0

 

 

術後‐32日

2597_14407_20171213172905.0

 

 

術後-46日

 

2597_14442_20171227114608.0

 

骨折線が消失です

次回はスクリューを抜くこととました

 

 

 

 

From                 Oq

 

1kgの骨折犬

生後3か月のT・プードル君♀、華奢です

 

子どもが抱っこしててフローリングに落とすこと、はや3回目

 

今回はダメでしたっ

 

2597_14319_20171110182038.0

 

骨折です

体重1.08kg、生後3カ月・・・

骨幅3.5mm・・・・・

 

竹ひごかっ

 

って、おらびたくなる小ささ

 

手術です

 

2597_14320_20171111150346.0

 

1mmのスクリューを5本入れました

今後2週間ごとにレントゲン検査です

 

もちろん、安静と副木は重要です

 

これからが怖い

 

 

 

 

 

 

From                  Oq

 

 

 

高齢の恒例の歯石除去

いつもの通り、10日前から抗生剤処方

 

術前検査終了後、麻酔

 

表面に歯石

DSC08288

 

裏面にも歯石

DSC08287

 

奥歯にも歯石

DSC08291

 

特にこの歯は歯周病ということが、レントゲン検査で判明

 

と言うことで

DSC08292

 

この歯をきれいすると、歯根がお目見え

DSC08294

 

前の歯根をだして

DSC08295

 

抜歯

DSC08296

 

上顎の骨を平らに削って縫合

DSC08297

 

ちょっと時間がかかりましたが

DSC08298

 

美しい

DSC08300

 

美しい、13歳の犬の歯

 

 

 

 

 

 

 

歯を磨きましょう

 

 

 

 

From                 Oq

 

 

 

尻が痒いわけではない

という主訴

でも其の辺がかゆいみたい、らしいとのこと

 

なかなか難しいことを話されます

しかし身体一般検査で

DSC08366

毛がこんがらがって、しかも太ってて見えにくいが

 

かきわけて、かきわけて、膣発見

DSC08367

 

その上は、赤い

DSC08368

 

ココが赤くただれて、肥厚している

DSC08369

 

膣の横は汚れが溜まっている

DSC08370

 

これでは痒いはず

 

 

診断:膣周辺の皺壁性皮膚炎襞

皺(しわ)が奥深く、入り込んで被れている皮膚炎

原因は超肥満なので、その皺の奥に汚れが溜まり、かぶれるからです

 

 

かゆみ止めの処方をしますが、根本は痩せねば治りませんyo

 

 

 

 

尻が痒いわけではない・・・よく見ています、飼い主さんは

 

 

 

 

 

 

 

From                     Oq

 

 

 

 

 

 

 

心不全の12歳

定期健診です

過去2回、肺水腫になり生死をさまよいました

 

今はすこぶる元気

マラセチア性皮膚炎も完治、体重増加バッチリ

 

この前、頭を振ってたら歯がすっ飛んだとのことで

お口拝見

もともと歯石はひどかったですけども・・・

 

DSC08351

 

プレデター状態で

上の歯は全滅で、

 

DSC08354

 

こっち側は、チョコがくっついてるような犬歯

奥歯も拝見

 

DSC08355

 

相当なツワモノ

 

ん??

んんん???

 

DSC08352

 

穴が開いとる

犬歯が抜けたあと、歯周病だったあとです

 

食餌時のクシャミなどはない

⇒ 口腔鼻腔ろう管にはなっていない

そこに食餌が溜まることもあり得ます

 

自宅でも口のチェックをお願いしました

 

 

 

 

 

 

 

From                 Oq

 

 

 

 

 

 

img_943682_32236142_7

乳歯遺残

去勢手術の相談でお越しです

その際の診察で、お口拝見で発見

 

1歳にもなって、乳歯とは・・・

乳歯遺残

 

 

抜歯です

 

DSC08357

 

抜歯です

 

DSC08358

 

手ごわい相手でした

 

DSC08360

 

 

 

去勢手術と乳歯抜歯で健康維持

 

 

From                     Oq

 

 

 

 

耳が、

耳血腫と言う病気

外耳炎や皮膚病で耳を掻きむしると

耳介の毛細血管が破れて血が溜まる病気

 

DSC08334

 

外耳炎と皮膚病のビーグル君

耳の太さが違います

 

こっちは、ふむふむ

DSC08335

 

こっちはOK

DSC08336

 

でもこっちは

DSC08340

 

小学校の給食に出ていた、揚げ餃子みたいな

 

耳を掃除して、血を抜きます

DSC08341

 

合計60cc抜きました

そのままケナログ注入して

DSC08346

 

終了

 

でも耳や皮膚の治療は続きます

これらは慢性の病気でした

 

とにかく清潔にすることが必須です

 

 

 

 

 

 

 

 

From                  Oq

 

 

 

 

 

DSC08343