> メスの病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

乳腺腫瘍
 乳腺腫瘍は乳房のしこりのことを言います。犬で50%、猫では90%が悪性と言われていますので、発見次第、躊躇せず手術をした方が最良です。まず、手術の前には転移がないかを見るための胸、腹のレントゲン、特にこの病気は老齢の犬、猫が多いため血液、心電図、尿など詳しい検査を行います。手術後、その腫瘍が良性か悪性かを検査します。
 乳腺腫瘍の予防としては、早めに避妊手術を行うと発生率が低下すると言われています。
いろいろな乳腺腫瘍


Copyright 2002 Oak Animal Hospital