> 腫瘍

HOME
INDEX
BACK
NEXT

組織球腫
 犬に多い腫瘍であり、頭や耳、四肢に出やすくボタン状、野苺状で潰瘍をおこすことがあります。大きさは大豆大までで、自然と退縮することがあります(1〜2カ月くらいで)が、なかなか治らねば手術で切除します。また、悪性の組織球腫もありますので油断はいけません。外見では良性か悪性か、また、他の腫瘍か(毛のう炎、肥満細胞腫、脂肪腫ほか)などは判断がつきませんので検査を行いましょう。)
左半分の肉球に
様々な組織球腫


Copyright 2008 Oak Animal Hospital