> フェレットの病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)
 この病気の症状は脱毛、かゆみ等ですがほかに、膵臓に腫瘍ができて血糖値が低下し痙攣をおこす、心筋症になって肺に水がたまる、おすの場合は前立腺が大きくなり尿道を圧迫して尿が出なくなる(尿閉)、めすの場合は膣が腫れてくる等いろいろあります。治療は副腎を切除しなければなりませんが、健康状態が悪いと手術ができない事がありますので上記の症状が出たら早めに病院へお越しください。
脱毛しているフェレット


Copyright 2003 Oak Animal Hospital