> 皮膚の病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

ワクチンアレルギー
 ワクチンの長所は病気の予防ですが短所もあります。それがワクチンアレルギーです。症状は触るとキャンとなく、びっこをひく、食欲がなくなる、熱っぽい、寝てばかりいる、顔が腫れるなどですが、これらは一晩ゆっくり寝かすと治まることが多いようです。また、急性の症状は口腔内が白くなるショック状態に陥り、治療しなければ危険です。前回のワクチンが大丈夫でも今回もそうとは限りませんので、ワクチンはなるべく午前中か午後の早い時間にすませ、一日安静に努めてください。また、ワクチン後15分は病院で状態を観察しましょう。 もしもアレルギーが出たら次回はアレルギー予防の薬を前投与してワクチンを注射します。 
ワクチン後、少しでも変化がおこったらご連絡ください。
歯ぐきが白い
顔が腫れている


Copyright 2003 Oak Animal Hospital