> 鳥の病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

鳥の"そのう"炎 /穿孔(せんこう)
 鳥のそのうとは首にある袋で、食事を一時的に貯める役目をしています。そこに寄生虫や細菌感染などがおこると食事が通過せず、吐いたり(そのう炎)、停滞したりします(食滞)。その後、停滞した食事が腐敗をおこすとそのうが破れて(穿孔)しまうことがありますので、そのうに食事が貯まって通過していないようならすぐに病院へお越しください。
穿孔をおこしている幼鳥


Copyright 2003 Oak Animal Hospital