> 腸の病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

回 虫
 回虫は小腸に住み、母犬、母猫から卵をもらったり(乳汁感染、胎盤感染)、口から卵を摂取したり(経口感染)して感染します。便から出ますが吐き出されることもあり、腸を穿孔したり眼や脳、肺、肝、腎に迷い込んだりすることもあります。寄生の有無は糞便検査で卵の確認をしますが少数の寄生やオスだけの寄生、産卵期ではないときなどは確認ができません。治療は駆虫剤を2回飲ませます。(卵の殻には薬が入らないので1ヶ月後孵化したらもう一度)
回虫卵
馬の回虫(上)
犬猫の回虫 (中2匹)
つまよう枝(下)


Copyright 2004 Oak Animal Hospital