> 治療・検査

HOME
INDEX
BACK
NEXT

特別療法食
 特別療法食はいろいろな病気の動物のため、栄養的に考えて作られた食事です。これらの食事は総合栄養食として通用する組成となっており、獣医師の指導、管理のもとに処方される食事です。肥満、心臓病、肝臓病、腎臓病、下痢、アレルギーなどの皮膚病、膀胱結石、毛球防止、歯石予防、痴呆の犬用、ガン患者用、糖尿病、流動食、脱水時用など様々なものがあります。
各社の特別療法食


Copyright 2004 Oak Animal Hospital