> 腸の病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

パルボウィルス感染症
 パルボウィルス感染症は死亡率の高い犬、猫の伝染病です。症状は嘔吐、下痢、血便をおこす腸炎型、急性心不全をおこす心筋型があります。また血液の白血球が極端に減るため感染症に対応ができなくなりさらに死亡率が高まります。治療は抗生剤、インターフェロン、輸血などですが母犬母猫と75日くらいは一緒にいて初乳をしっかり飲ませる、またワクチンを注射することが予防になります。
パルボウィルス感染症で血便をした子犬


Copyright 2004 Oak Animal Hospital