> 腸の病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

コクシジウム症
 コクシジウムとは顕微鏡でしか見えない寄生虫の名前です。主に仔犬、仔猫の病気で、生活環境の変化、親と早く離されるなどのストレスによって発症します。症状はおう吐、粘液便、血便などで衰弱死することもあります。また症状がパルボウィルス感染症と似ていますので注意しましょう。
コクシジウム (×400)


Copyright 2005 Oak Animal Hospital