> 神経の病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

顔面神経麻痺
 この病気の症状は瞼が閉じない、頬がたるんで食餌をぼろぼろと落とすなどです。顔面神経は耳道付近にあるので外耳炎などの耳の病気や腫瘍でおこることがあります。しかし、原因がわからないときもあります。
眼が開いているほうが顔面神経麻痺(左顔面)をおこしている
右目は閉じることができているが左はできない
頬も垂れ下がっている


Copyright 2007 Oak Animal Hospital