> 血液の病気

HOME
INDEX
BACK
NEXT

フィラリア症(犬糸状虫症)
 フィラリア症とは蚊が媒介する心臓に住む寄生虫病です。犬や猫、フェレット、サルなどさまざまな動物にかかります。この病気になると最終的に死にますので予防が非常に大切です。血液検査を受けて薬の投与を一ヶ月に一回行なうことが予防です。(春から12月まで)
症状は腹水、咳、運動不耐、血尿などいろいろありますが、これらの症状が出ていたら助からないことが多いです。特に猫やフェレットは治療方法さえありませんので罹ってしまうと厳しいです。
フィラリア成虫とフィラリア感染した腹水の犬


Copyright 2007 Oak Animal Hospital